スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tiny Tim - The Other Side

ブログをすっかり放置しっぱなしでした。


Vermillion Liesのライブ映像を見ながらぼんやりと
「あれ?こんな曲昔もあったよな、世界が水に押し流されていく曲で、壊滅的な内容の割に曲調は明るくて……さぁ、みなさん歌いましょう!みたいなセリフが入ってる奴」
と思って探してみたら、Tiny Timの曲でした。




Tiny Tim氏自身は敬虔なクリスチャンだった、とのことですがこう、全体的にサタニックなイメージが付き纏うんです。
このライブ盤はそうでもないんですが、アルバムに収録されてる奴はなんというか全体的に禍々しい感じがします。

サビの部分のわかりやすい牧歌的なメロディは破滅的な歌詞と相まってかなりクセになります。
ホホーホーッホホー

動画の中にはありませんが、一番不気味なのは曲が終わった後「bird is coming」という言葉を何重もの録音でつぶやくように繰り返す所…、
これは正直さすがの僕でも寒気がしました。



全体的に訳に自信がありません

------------------------------------

僕の目は茶色
もう一歩も茶色だ
僕は魚
泳ぎ回る
君は僕がどうかしてると言うけど
僕はそうは思わない
地図は変わって
僕と共にある

*
海藻を通り抜け
水底に奇妙なものを見たんだ
車は準備出来て
風防は磨かれている
何処にも行く場所は無いのに!

**
氷河が溶けてゆく
Oh, ho, ho ho
世界は沈む
Ho, ho ho, ho ho
氷河が溶けてゆき
水が押し寄せてくる
世界は沈み
全ての罪は洗い流される

カモメは陸を探し
飛び回る
子どもたちは
砂の下に隠れていて
黄金の玩具が
流れてくる
僕は魚になり
泳ぎ回る

*

**


さぁ皆さん、歌いましょう!
それがどれほど素敵な事か、
愛しい友人たち全てにお教えします
自分が何者かを知れば
私たちは皆幸せになり、歌を歌うことが出来ます!

貴方がハイウェイの路肩に車を停めているとしても
あるいは、家の中でラジオを聴いているとしても
あるいは、美味しい食事を食べているとしても
それとも、テレビの前に座っているとしても
さぁ皆で溶けゆく氷河の歌を歌いましょう
どのように海に崩れ落ちてゆくかを
さぁ、水泳の時間です、歌いましょう:

**

------------------------------------

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Melnik/ニャントロ人

Author:Melnik/ニャントロ人
西洋かぶれのDTM宇宙人がアレコレするブログ。

ニコニコ動画
クレオフーガ
Twitter

所属サークル:チームベアハッグ
BOOTH(DL販売)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
サークル広報
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。