スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さいきんみたやつ

最近読んだ本で気になったやつとか。
今週も色々届くので、少しでも読んだ証を付けないと……。

地元の大きな本屋が現在改装中なので、小説なんかはともかく、専門書の立ち読みなんかが出来ないのがつらひ。

今週末位にはずっと気になっていたゆりたんも届く筈ですし、
月末頃にはInfinity三版のルルブも……と、暫く読むものには困らなそうです。



それはそうと、【#ふぁぼした人のイメージを短い曲にする】というタグ、ツイッターで見つけたので使ってみたのですが、
お題曲を投稿したらそれを見た誰かが更にふぁぼして、そのお題曲を投稿したらさらに誰かが……、と、書いても書いても一向に減らないという賽の河原ゲームじみた何かになってきました。

現在19ふぁぼ中11曲完成。こちらも近いうちにまとめたいと思います。……しかしこのふぁぼどこから湧いてきた。 ・第一次世界大戦 忘れられた戦争

第一次世界大戦を政治・外交と主要な指導者に焦点を当てて分析している本。
前近代体制の崩壊や、新たな主義主張の勃興等に関しては詳しく描かれていますが、
軍事的な観点、様々な新兵器や、一変した戦場の様相に関しては殆ど触れられていません。

そうした近代的な兵器や戦術を期待するなら別の本がよさそう。
しかし、一般人には非常にとっつきにくくこんがらがった第一次世界大戦の動きを追える良書。

第一次世界大戦の兵器や戦術に関して扱った本は、学研の【図説第一次世界大戦】が評価が良いとの事で、こちらも気になっています。



・安達としまむら(3巻まで読了)

ありがちなミッション系学園モノではなく、ちょっと不良な女の子二人の普通の学園生活を描くラノベ。

2巻以降、元のクールさの面影も無いほどにデレていく安達を受け入れられるか…で評価が別れるかもしれません。
恋と親愛と崇拝が混じったような独特な感情は、「しまむらは私の太陽だ」と言い切ってしまう程。

以下ネタバレ反転
3巻終了の時点では、進学も決まり一応の決着はついた、と言った感じの内容ですが、
最後まで安達としまむらの感情の重さにすれ違いがあるまま終わるのは、ちょっとモヤモヤしたものが残るかも。
ひとまず、同じクラスになれたので一安心…。

しかし、このままで居て欲しい、という感情と、もう一歩踏み込んで欲しい、という感情がせめぎ合うバランスでの寸止めは流石(笑)


個人的にはながふじx日野をもうちょっと見ていたかったり。あの熟年夫婦みたいな安定感は強い。


・聖クロス女学院物語(1巻のみ)

某所でお勧めされていたので読んでみました。作者は南部くまこさん。

児童書だけあって登場人物は誰も彼も優しい人ばかり、
キャラも個性が立っていて、少女同士のじゃれあいが凄く生き生きと描かれています。
百合、と言っていいのかかなり微妙なラインですが、個人的にはこういうレベルの百合度が一番好み。

軽いノリや、児童書故の文章は好みが別れると思いますが、こういう底抜けに幸せで明るい話、大好きです。
現在3巻まで出ていますが、購入したのは1巻のみ、早く続きが読みたい…!


・思い出のマーニー

映画は見に行けませんでしたので原作だけ。そういえばこれも児童文学でしたっけ。

最後の章の怒涛の伏線回収と繋がりは圧巻、とにかく読んでいて気持ちよかったです。
読んでるうちに百合とか脳内からすっ飛んで行きました。

高見氏の訳も雰囲気があって良い感じですが、幾つか原語での表記が気になる場所が。
登場人物はとても良い人ばかりなので、最後まで安心して読み進められます。



・ガンダムBFT

最初は面白かったのですが、今の所、回を重ねてもやってることにあんまり変化が無いのが辛い。
3v3のチームマッチとはいえ、実質1v1(x3)か1v3の構図ばかりなのが流石に気になりだしました。

根本の設定として「作りこんだガンプラほど基本性能が高い」という設定のはずが、
シモン兄貴の素組ディスティニーが、曲がりなりにも世界ビルダーが作ったビルドバーニングと互角の性能、というのがうむむ。
アレ、もうパイロットの腕前でカバーできる範囲を超えてますよね……。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Melnik/ニャントロ人

Author:Melnik/ニャントロ人
西洋かぶれのDTM宇宙人がアレコレするブログ。

ニコニコ動画
クレオフーガ
Twitter

所属サークル:チームベアハッグ
BOOTH(DL販売)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
サークル広報
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。