スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XCOM LongWar MOD 3.0b10

普段遊んでるX-COM LongWarMODが3.0b10に更新されていたので、変更点をウルトラ意訳。
なんというか、非常に自信がありません。
Fixesはもっと長いので割愛。原文はこちらのPostsから確認できます(Changesには反映されていない模様)

http://www.nexusmods.com/xcom/mods/88/?

今回のアップデートは大量のクラス用武器や特化武器の追加がメインで、非常に大きなアップデート。
新規武器やアイテムには独自のアイコンが追加されていますが、
現段階では既存の武器のサイズや長さを変えただけで、これはそのうち新しいモデルに置き換わる模様。

変更点が多いので、バニラを一度遊んでから推奨ですが、極めて良MODです。

なお、0.9のセーブデータで1.0をプレイしてみた所、スカイレンジャーが目的地に辿り着いた所でゲームが進まなくなってしまいました、ぐぬぬ。 ・殆のミッション開始前に、マップ種類に関しての情報を受け取れます(未確認) 議会ミッションには適用されません

・マークスマンライフル、マシンピストル、サブマシンガン、バトルライフルとLMG等、様々な武器を追加
 スキャッターブラスターとリフレックスキャノンは製造所での研究ではなくなり、それぞれ独立した武器となりました
 MECにはレーザー兵器が追加、SHIVにも新たなレーザー兵器が追加されます
 アークライフル(Disable ShotのPerkを使用者に追加)、ソードオフショットガン(ピストルスロット)も追加。
 これらは既存のモデルを使用していますが、それぞれモデルサイズが異なります
 LMGとマークスマン/ストライクライフルは視界外5タイルまで射撃可能(M&Sライフルは視界外の敵に攻撃/監視するために、スナイパーのSquadsightが必要です)
 LMGは所持するガンナーにSquadsightのParkを与えます

・エイリアンの一部は、まれに射程が延長された、またはSquadsightに対応した武器を持つようになりました

・携行物の重量バランスを一新。 強力でかさばるアイテムは使用者により大きな移動ペナルティを与えるようになります、また、アイテムを装備しないことで移動距離を増加させることが出来ます
 既存のアイテムの幾つかもこれに伴い再調整されました

・迎撃機の出撃時に、攻撃パターンを設定することが可能になりました。Agressiveは敵味方共に命中率が+15%、Normalは通常通り、Defensiveは敵味方共に命中率が-15%されます
 Agressiveの際は自動回避アイテムが、Defensiveの際は自動命中アイテムがそれぞれ使用できなくなります

・Ready for Anithings(移動せずに射撃した場合、監視が可能になる)、Paramedic(1ターンに一度、Medikitの使用が行動を消費しなくなる)のParkを追加

・パニック判定が追加されました、Stedfast Perkはこれにボーナスを与えます

・監視をしているユニットには目玉マーク、武器安定(Steadied Weapon)をしているユニットには黄色い円が表示されるようになります

・沢山の兵士の顔を追加

・Red FogのペナルティをDGC.iniから編集できるように

・新しいアイテム:Reinforced Armor, Chameleon Suit, MEC Battle Computer,Fuel Cellと、いくつかの"The Thumper"と呼ばれるアイテム、Deprecated SHIV Computerが追加されます

・Alt+1からAlt+8にそれぞれの兵士へのショートカットを割り当てました

・ショットガンとピストル、マシンピストルは視界範囲の2/3に変更(Gunslingerはピストルのダメージを+1し、殆のサイドアームの射程を視界範囲までに上昇させます)
 JagerとPathfinder(おそらくMECのクラス)は、Master SergeantにてSquadsightを獲得でき、視界外5-7タイルまでに攻撃可能になります

・生産システムを大きく変更、ワークショップが複数連結された際、生産価格が低下し、合金とエレリウムが最大で50%まで返還されます
 エンジニアはワークショップを建造することにより増やすことはできなくなりました
 エンジニアの数が増えるほど、建造時間は短縮されます
 アイテムを製造する際、エンジニアの数にかかわりなく生産できるようになりましたが、数が少ない場合、製造に必要な時間が増加します
 新たにワークショップを建造するための最小エンジニア数が増加しましたが、レーダー(サテライトアップリンク?)を建造するためのエンジニアの数はそのままです

・セカンドウェーブと難易度の設定による開始時の状態を変更

・新たな製造所プロジェクト:Wingtip Sparrouhawksを追加。全ての迎撃機に装備される追加武装で、スティングレイミサイルと同等の性能を持ちますが、与えるダメージは半分です。

・エイリアンの体力を60HPまで表示可能になりました、これで大体のエイリアンの体力は表示できる筈です……大体のね

・"Cinematic Mode"のセカンドウェーブオプションを追加(High Stakesと入れ替え) -- 全ての兵士、SHIV、迎撃機は命中率に+15%のボーナスを得ます。この値はiniから変更可能です

バランス調整
・初期ドローンのDR(防御力)アップグレードを遅く
・EXALTの兵士のアップグレードを遅く
・EXALTミッションの難易度上昇ペースを低下
・スナイパーライフルとマークスマンライフルは、近距離だとより命中率が落ちるように
・多数のPerk Treeを調整
・無視されたUFOは、攻撃を受けた時と同じく、Panicを2上昇させます。これにより、最早迎撃/即撤退のテクニックを使う必要はなくなりました。
・HEAT Ammoはメインウェポンのみに適用されるように
・Training Rouletteを使用した場合、特定のPerk選択したことによるステータスボーナスを受けられなくなります
・複数の国に渡るEXALT基地発見の手がかりを取り除きました、これにより、基地発見にはより時間が掛かります
・LockN'Loadはどのような場合でも、装弾数を+1するのみですが、ターンの最初にリロードを行った場合でも行動が終了しなくなります。
・Diminishign Returnsのセカンドウェーブ設定を、LongWarに合わせて調整しました
・Red Fogの命中精度ペナルティを-50からー40に変更
・NSLW(Not so LongWar):XCOM本部襲撃の発生率を上昇
・捕獲エイリアンから確保したプラズマ武器はすぐに使用できず、XCOM仕様に改造する必要があります
・中盤から後半にかけての研究時間とエンジニア必要数を上昇
・製造所はゲーム開始時から建設可能に
・迎撃機の消耗品をアンロックするために必要な製造所プロジェクトを追加、Alien Materialsを研究した段階で追加
 UFO Tracking(Bosst)はProhect:Aim and Dodgeをにより開放されます、また、いくつかの消耗品のコストが変更されました。
・EMP Cannon effectiveness at causing artifacts to survive a crash reduced to keep late-game economy from getting out of control.(?)
・研究所とワークショップを建造するために必要な研究者とエンジニアの最小数を上昇
・いくつかの議会アイテム(?)はより多くのエンジニアを必要とします
・新兵はエイリアングレネードの研究が完了した場合、HEグレネードの代わりにこれを所持します
・エセリアルのPsi-Drainを強化
・誘拐ミッションの報酬は、難易度に比例しするようになりました
・迎撃機の武装から距離の概念を排し、全ての武器はLong射程となります。
・迎撃機の経験値は、1機撃墜毎に命中率+3%(最大30%)、ダメージ1%(限度なし)のボーナスを与えます
- Genemods now have variable timeouts that scale with their utility; Amount of extra timeouts for genemods and psi powers now described in perk texts (current +12 for all psi powers, +3 to +12 for genemods)
(遺伝子改造はモノによって休止期間が異なり、それぞれの期間は説明文で読むことが出来ます)
- Added condition that will force alien assault on XCOM HQ late in the game if you haven't had one yet.(?)
・Smart Macrophagesの遺伝子改造は、PoisonとAcidに対して完全な耐性を与えるようになりました
・Repair Servosは最初の2ターン、HPの半分を回復するようになりました(回復可能な値はダメージを受ければ受けるほど低下します)
(- Repair Servos perk made more interesting, now heals up to half your HP at rate of 2 per turn (total healable amount goes down as you take more damage))
・in The Zoneは攻撃が成功する度にクリティカル率にペナルティを受けるようになります
・あとなんかいろいろ(Lotsa little stuf)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Melnik/ニャントロ人

Author:Melnik/ニャントロ人
西洋かぶれのDTM宇宙人がアレコレするブログ。

ニコニコ動画
クレオフーガ
Twitter

所属サークル:チームベアハッグ
BOOTH(DL販売)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
サークル広報
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。