スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフィニティ用テレインのはなし

今回はDTMでは無く、ミニチュアゲームのお話。

最近はWarhammer40kでは無く、お手軽なSFスカーミッシュゲームであるインフィニティに浮気気味。
ルール自体は完全版が無料公開されているので、興味のある方は是非。
ゲーム自体も、お値段大体1クトゥルフ程のスターターボックス一つで十分遊べます。

--------------------------------------------------------------------------------------

3ヶ月前程に購入し、黒スプレーを吹いたまま放置中だったインフィニティ用テレインが流石に見苦しかったので、
CD収録楽曲が片付いたついでにぱぱっとスプレーを吹いて完成させました。 これで一安心。

SANY0720.jpg

Micro Art Studio製のインフィニティ公認テレイン、District5シリーズです。
HDF製で非常に簡単に組み立てられ、この手のテレインにしては安価なのでオススメです。
写真では殆ど見えませんが、僕のアリアドナ(と言うかロージナ)にマッチするように色々文字やマークが書いてあったりします。

現在僕が持っているのは:

・Apart x1
・L-Apart x1
・GuardHouse x1

のみですが、上下に積み重ねたり、分割したりで配置を変えることが出来るので、
これだけでもかなりバリエーションのあるマップ作成が可能ですが、余裕があればApartをあと一つ程追加したいところ。



SANY0725.jpg
建物内はApart Wallで細々仕切りを入れていて、CQBも出来なくは無い感じ。
こういう狭い室内で、ニンジャや騎士みたいな接近戦が強い敵とは出会いたくないです。
上下の移動は床にあるハッチで行うようですが、別メーカーからエレベーター風のテレインも販売されています。


SANY0730.jpg
窓(シャッター?)っぽいのは勿論外れます。
ゲーム中でも"窓を開ける"と云うアクションがあるので不意打ち注意。
ただこの窓、やたら緩くて取れ易い奴が幾つか存在し、注意しないと無くしてしまいそう。
窓のみの販売はしておらず、建物とセットなので無くしてしまったら悲惨な事に。



SANY0712.jpg
地味に楽しいのがこの監視塔。
さがりの会では会長直々に「これは恐ろしい、使うのはやめよう」令が出されてしまいました。


そんな感じ。毎回落とし所に困るのは文才が無い故。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

Melnik/ニャントロ人

Author:Melnik/ニャントロ人
西洋かぶれのDTM宇宙人がアレコレするブログ。

ニコニコ動画
クレオフーガ
Twitter

所属サークル:チームベアハッグ
BOOTH(DL販売)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
サークル広報
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。