スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tiny Tim - The Other Side

ブログをすっかり放置しっぱなしでした。


Vermillion Liesのライブ映像を見ながらぼんやりと
「あれ?こんな曲昔もあったよな、世界が水に押し流されていく曲で、壊滅的な内容の割に曲調は明るくて……さぁ、みなさん歌いましょう!みたいなセリフが入ってる奴」
と思って探してみたら、Tiny Timの曲でした。




Tiny Tim氏自身は敬虔なクリスチャンだった、とのことですがこう、全体的にサタニックなイメージが付き纏うんです。
このライブ盤はそうでもないんですが、アルバムに収録されてる奴はなんというか全体的に禍々しい感じがします。

サビの部分のわかりやすい牧歌的なメロディは破滅的な歌詞と相まってかなりクセになります。
ホホーホーッホホー

動画の中にはありませんが、一番不気味なのは曲が終わった後「bird is coming」という言葉を何重もの録音でつぶやくように繰り返す所…、
これは正直さすがの僕でも寒気がしました。



全体的に訳に自信がありません
スポンサーサイト

カラオケ音源を置いてみました


あるお方とお話して、折角だから全部ではありませんが置いておこうかなと。
インスト版、いいですよね。 見えないモノが見えてくる気がします。

カラオケ版は各曲タイトルのリンクからどうぞ。ニコニコの動画情報にも加筆しています。
歌詞は必要ならクレオフーガとかを参照してください。多分あるはずです。

良識の範囲でお使いください。

PayDay2:Flames of Love 雑訳

歌モノ系ではかなり印象に残った曲なので。

PayDay2のDLC、BBQ Pack(火炎放射器や焼夷弾が追加されるDLC)のトレイラー曲です。



Did someone leave the stove on?
Or did my darling just walk by? (Did she just walk by?)
She's hotter than a bright July
She is my cutie pie (She's my cutie pie)

Did someone turn the heat up?
Or did my love walk in the room? (Did she walk in the room?)
Oh, just a little whiff of her perfume
Makes my heart go boom!

Let's strike a match, my dear! (Oh my dear)
Set your damper to be open wide (Open wide)
Let the passion warm you up inside
It's the flames of love (It's the flames of love)

You're such a catch, my dear! (Oh my dear)
I wanna get with you and lose control (Lose control)
So let's throw another piece of coal
On the flames of love


誰かストーブを点けっぱなしにしたのかな?
それとも僕のハニーが通り過ぎただけ?
彼女は7月の真夏日よりも情熱的
僕のかわいこちゃんさ

誰か暖房を着けたのかな?
それとも僕の彼女が部屋にやってきたからかな?
嗚呼、彼女の香水の残り香だけで
僕の心臓は爆発しちゃうんだ!

愛しの君よ、マッチに火をつけよう
君の風戸を大きく開けよう
内なる情熱を燃やそう
それは愛の炎なんだ

愛しの君よ、君はとても魅力的だよ
僕は君と二人で夢中になりたいんだ
だから、愛の炎に炭をさらに焚べよう

新譜とか新曲とか

【Latte Voltella】



こっそり新しいやつを作ったり。

音符の細かな動きはあまり得意ではないので、フィドルのような弦楽器はあまり使わなかったのですが、
たまに使ってみるといい感じにストレス発散になって面白いです。

細かい音符で珍しくケルティックな雰囲気をイメージしたのですが、
終止の動きで例の如くルネサンスっぽくなってしまった気がします。

ついつい和声的短音階で終止させたくなってしまうんですが、
レ→ミ→ド→レの自然短音階での終わり方も流れるようで好きです。

【新譜】
オリジナルの分は無事に完成しました。
なんと19曲で74分強!我ながらよくここまでまぁ詰め込んだものだと呆れてしまいます。

今回は2曲程のインストがあって、残りは全てボーカロイドによる歌唱曲となります。
楽曲は今までニコニコやらあちこちに投稿していたものですが、ほぼ全て再アレンジと再ミキシングを行っています。

1 ジャケ(表)のコピー

ジャケットイラストはこちらで確定しました。
ご家族の方に許可を頂き、ふゆはらさんのラフをそのまま使用させていただいています。

収録曲は:

1・Bouquet for our PastDays(Inst.) 2:43
2・野薔薇の園で 4:03
3・あの夏空をもう一度(Original) 3:37
4・勿忘草とエルドラド 4:47
5・a'Vola! 2:54
6・最後には破滅が 3:56
7・Salva(inst.) 1:21
8・Greensleeves 3:09
9・水面の月(Album edit) 5:08
10・あの夏空をもう一度 7:54
11・Latta Voltella 2:27
12・優しいクララのすてきな歌 5:16
13・黄昏の隣 - そっとよりそいゆうやけこやけ(Titled by こぎつね) 4:22
14・案山子の夢 4:29
15・Rubicon(Album edit) 5:04
16・にせもののワルツ 2:39
17・Bouquet for our PastDays 2:42
-----------------------------
18・Crucible(Bonus) 4:09
19・浅草ハヰカラカフェテリア(Bonus)3:24

と、なっています。


少々自分の状況が面倒なことになっていて、秋M3含め全てのイベントに参加申請を出していない上、
プレス可能かどうかもわからないので、申し訳ございませんが、もう少しお待ち頂ければ。

もしもデータのみのDL販売でも買う……という奇特な方が居られましたらBoothにでもデータ版を委託しようとも思うのですが、
その辺りの需要をイマイチ掴みかねていて、どうにも二の足を踏んでいます。

やはり、どうせならばちゃんとプレスしたCDをお手にとって頂きたい訳ですし。

[9.27.2015]Tenko On The .E.Peach


JacTEN.jpg
特設サイトはこちら

チームベアハッグお馴染みのメンバー二人によるスプリテッドアルバムの新譜は、東方緋想天メインのアレンジアルバム!
ジャケットイラストはおなじみとよのきつね様です。





NEXT≫
プロフィール

Melnik/ニャントロ人

Author:Melnik/ニャントロ人
西洋かぶれのDTM宇宙人がアレコレするブログ。

ニコニコ動画
クレオフーガ
Twitter

所属サークル:チームベアハッグ
BOOTH(DL販売)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
サークル広報
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。